車を売る時に注意したいリサイクル券(預託証明書)!再発行方法とは!

2005年に公布された自動車リサイクル法により、車を売る時にはリサイクル券が必要になりました。ただ、それ以前に購入している車の場合、売却時にリサイクル料金が別途請求されるようですね。今では、自動車買取査定中古車買取査定事故車買取の時には、必ずリサイクル券が必要になるようです。なおバイクは、自動車リサイクル法の対象車両外なのでリサイクル券は必要ありません。その代わりバイクは、2004年からスタートした『二輪車リサイクルシステム』で加盟会社による独自のリサイクルがあります。メーカー希望小売価格に予めリサイクル費用が含まれるようになったそうです。まあバイク買取査定を利用する分には、関係ないかもしれませんね!なお、リサイクル券を紛失した場合ですが、基本的に再発行ができません!しかし、『自動車リサイクル料金の預託状況』が証明代わりになり、『自動車ユーザー向け/リサイクル料金検索(http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html)』から印刷して代用するようです。廃車見積もりでリサイクル券を失くしてしまった方は、覚えておくと便利かもしれません!
posted by 自動車・廃車見積もり(ガリバー) at 15:11 | 廃車手続きのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上手に自動車を廃車・処分するには!知るほどガリバーの便利さがわかる!

自動車整備工場や中古車販売業者で自動車を売却・廃車する場合、かなりお金が必要になります。下取りに出す場合でも、何ともいえませんですね。自動車を廃車する上で一番面倒なのが、廃車手続きです。所管の運輸支局や自動車検査登録事務所で伝月をする必要があるのですが、かなり面倒です。ここでいう面倒は、書類の面倒さというより、その手間にあると思います。時間がある方は別ですが、忙しい方などは運輸支局や自動車検査登録事務所に行ってられませんからね!そこまで代行してくれることを考えると、ガリバーの便利さが分かります。まともに自動車を廃車・処分する場合、10万円以上はかかりますからね。ガリバーで査定がゼロでも、この手間や諸費用を考えると便利といえるわけですね!
posted by 自動車・廃車見積もり(ガリバー) at 15:56 | 廃車手続きのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車の廃車はガリバーに任せたい!管理人の自動車廃車の体験談!

今まで何台も自動車を乗り継いできましたが、実は廃車にしたのって1台だけなんですね。事故したときも修理していますから!なお最初に廃車のしたのは、もともと調子の悪かった車で、タダ同然で譲ってもらったものなんですね!

当時はガリバーのような自動車買取査定が無かった時代でしたから、廃車手続きや廃車引取りの手配など、全部自分でしました。また、エンジンが動かなくなったので手続きをするのに陸運局や解体屋に行くのは原付バイクでした。たぶん交通手段がないと本当に大変だなと実感しましたね!

なお今なら間違いなくガリバーで買取査定します。そもそもガリバーって自動車なら中古車から事故車・不動車などなんでも買取査定してくれますから便利です。

しかも廃車の引き取りはローダーだし、廃車手続きや廃車証明、さらに自動車税の還付まで、全部手続きを代行してくれくれるのです。本当に電話1本で、後は待つだけって感じですよ!

特に解体屋に自動車を売る場合、知り合いとかツテの紹介とかじゃないと、かなり値段をふっかけられますから!その値段を考えればガリバーの廃車の見積査定してもらった方がいいと思いますね!

まあ自動車を廃車にして、廃車手続きの知識は付きましたが、かなり面倒なので2度と自分ではしたくないのが本音ですね。
タグ:廃車手続き
posted by 自動車・廃車見積もり(ガリバー) at 09:24 | 廃車手続きのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。